部門紹介division introduction

  • 環境発電技術部門
    環境発電技術部門
    環境に存在する様々な未利用で微小なエネルギーである光・振動を活用し、情報端末やセンサー機器への電気エネルギーを供給し、モノと情報が密接につながる高度情報化社会の実現に貢献する。
  • 大容量発電技術部門
    大容量発電技術部門
    北陸の風土と需要に応じた地産地消型の再生可能エネルギーによる発電技術の高度化を目指す。ワットからメガワット級に至る熱・流体エネルギー変換システムである小形風力発電システム、浮体式垂直軸風力発電システム、高性能燃焼発電システム、熱音響発電システムなどの研究開発を行う。
  • バイオマスエネルギー部門
    バイオマスエネルギー部門
    水圏バイオマスの生産およびバイオマスからのエネルギーキャリア生産と燃料電池技術の組み合わせによる小規模分散型バイオマスエネルギー創造技術を確立し,人口減少が進む能登地区をモデルケースとして,開発した技術の適用とシステム評価を目指す。
  • 環境発電技術部門
  • 大容量発電技術部門
  • バイオマスエネルギー部門

刊行物publication